2013年12月4日水曜日

日誌をつける

こんばんは。ヒロジーコム上空です。
今は事務所ひとりぼっちっち。音楽を流しながらゴキゲンで書いてます。

今日はNetCommonsの日誌機能について書きます。
どんなものかって一言で言えば、ブログのような機能(モジュール)です。

日誌は時系列で記事を表示します。最新のものがどんどん上に蓄積してくるのです。
例えば学年ごとのグループで日誌を書いていくと、同学年担当の先生方と問題の共有も簡単になります。
もちろん、カテゴリで担当者名を設定して自分だけ、他者の日誌だけ表示をさせて、自身の記録を追うこともできます。

日誌画面


日誌と謳われていますが、内部で日誌として使う以外にも利用方法があります。
保護者の方へメール配信機能を使って、緊急連絡をすることも容易です。(保護者の会員登録が必要です)


実はヒロジーコムでも日誌モジュールを利用しています。
オーソドックスな使い方ですが、スタッフの日報として利用しており、作業内容の確認と気づきの蓄積に役立てています。
日報は、スタッフ間で閲覧できることはもちろん、各日報にコメントを入れることができるので、他者からの意見やアドバイスを受けることもできます。

日誌画面


日誌は日々の蓄積ですので、そこには様々な課題や解決策があります。
これらが常時引き出せる場所にあることは、教育現場に関わらず、どんな事業でも大切なことですよね。

ヒロジーコムは、問い合わせが増えるホームページを作成します。お気軽にお問い合わせください。